電話の受け方も、選ぶ時代に 電話自動化なら、コールコール
東京都革新的サービス特別賞 女性活躍推進知事特別賞
MENU

CallCall-IVR「コールコール」を活用した成功事例創業20年の不動産会社様

問い合わせの電話を担当部署に振り分け

音声認識を活用した折り返し自動受付も導入し、電話業務を大幅改善!

  • 不動産
  • 着信時の挨拶ガイダンス
  • メニュー分岐
  • 録音 / 音声認識
  • チャット通知
  • 電話転送
  • マイページの対応履歴
創業20年の不動産会社様
  • 導入の背景

    物件をお探しのお客様、現在入居しているお客様、オーナー様などからの電話を全て特定の部署で受け付けていました。
    他部署への電話の取り次ぎが多い中、特定の部署に負荷が集中している状況を改善したいと思い、電話の自動振り分けを導入することにしました。

  • 導入検討時の重視ポイント

    「カイクラ」というCTIを導入しているので、そこと連携できるIVRを探していました。
    クラウド型IVRサービスから電話を転送すると発信者番号が変わってしまうので、電話番号からの顧客情報ポップアップが出来なくなることは避けたいと思いました

  • 導入してよかったこと

    電話の振り分けだけでなく、緊急性の低い問い合わせについては、音声認識を活用した折り返し受付を導入したので、電話業務自体を削減することができました。
    また、このタイミングで一部の問い合わせを外部のコールセンターに委託したので、自社で対応する電話を更に削減することができました。

  • CallCall-IVR「コールコール」の評価

    急いで導入したかったのですが、申込から10日後には利用開始できました。
    また、問い合わせの対応履歴が欲しいと要望を出したところ、1か月後には機能が追加されました。
    使い勝手が向上することで、長く使えるシステムだと思っています。
    実際、かなり業務負担が改善された部分もあります。

創業20年の不動産会社様の音声ガイダンスとコールフロー

音声ガイダンスとコールフロー

お電話ありがとうございます。○○不動産でございます。
今からご案内する内容に従いプッシュ番号を押して下さい。

「お部屋探し、不動産に関するご用命」は①を、
「設備、建物、お住まいのトラブル」は②を、
「解約、退去」 は③を、
「その他のお問い合わせ」は④を押して下さい。

このお電話では、ご用件を音声認識して、
担当者から折り返しご連絡いたします。
Q1.連絡先の電話番号を入力してください。
Q2.お住いの物件名と部屋番号、お名前と用件を録音してください。

創業20年の不動産会社様のご利用イメージ

横にスワイプで詳細をご確認いただけます

創業20年の不動産会社様で使っている機能

  • 基本料金で利用可能な機能

    • 着信時の挨拶ガイダンス
    • メニュー分岐
    • チャット通知
    • マイページの対応履歴
  • オプション料金で利用可能な追加機能

    月額オプション料金を追加すればさらに詳細な機能が
    ご自分で好きな時に変更、設定ができます。

    • 電話転送
    • 音声認識
コスト削減シミュレーション コスト削減シミュレーション

類似事例はこちら

大手ブロードバンド回線事業者様

コールバック予約で
確実にオペレータと繋がる

コールバックする日付・時間帯の枠毎に受付可能な件数を個別に調整できるので、オペレータのシフトに合わせて調整することでオペレータの稼働率を効率化することができました。
お客様に何度もかけ直していただいたり、お客様をお待たせすることがなくなったので、サービス向上に繋がったと感じております。

  • IT・通信
  • 着信時の挨拶ガイダンス
  • メニュー分岐
  • 外部システム連携
  • 電話番号入力
  • 時間帯選択
詳細はこちら

医療法人社団MYメディカル様

電話応対業務を61%削減し、音声コンテンツやSMSによる情報提供を実現

電話対応が大幅に削減されたため、スタッフが本来の業務に専念できるようになりました。

代表番号を共通化し、メニュー選択によって適切な担当者に電話を転送できるようになったため、余分な業務を削減できるようになりました。

  • 医療・福祉
  • 通話録音
  • 着信時の挨拶ガイダンス
  • メニュー分岐
  • SMS送信
  • 営業時間外ガイダンス
  • 電話転送
詳細はこちら

キウイファミリークリニック様

24時間365日クリニックや
医療に関する情報を電話で提供

24時間365日電話で情報提供できるため、怪我や急な発熱といった状況でも必要な情報を提供できるようになりました。
かかりつけ医の役割が重要になってくる中で、将来的には24時間の連絡体制を提供する継続診療に繋げたいと思います。

  • 医療・福祉
  • 着信時の挨拶ガイダンス
  • メニュー分岐
  • SMS送信
  • 営業時間外ガイダンス
  • 電話転送
詳細はこちら
無料トライアル・資料請求・お問い合わせはこちら
無料トライアル・資料請求・お問い合わせ