電話の受け方も、選ぶ時代に 電話自動化なら、コールコール
東京都革新的サービス特別賞 女性活躍推進知事特別賞
MENU

CallCall-IVR「コールコール」を活用した成功事例年間配達件数500万件の物流会社様

配送前のお届け日時確認で
再配達を大幅削減!

配達予定通知サクセスストーリー

  • 物流
  • 人員負荷を削減
  • 電話対応時間を削減
年間配達件数500万件の物流会社様
  • 導入の背景

    家具等の大型・中型荷物の配送を主に取り扱っています。
    1件の配送にかかる時間が長いため、再配達による人員やトラックなどのリソースの無駄を削減する方法を探していました。

  • 導入検討時の重視ポイント

    1日当たりの発信数が4,000件と多いため、オペレータではなく自動で電話できること。
    お届け日時の変更希望を受け付けることができること。
    通信料削減のため、自社が契約する電話回線を利用できること。

  • 導入してよかったこと

    メールと違って、電話はお客様に繋がるので、お届け日時を確実にお知らせできるようになりました。
    事前に変更希望を受け付けることができるので、配達当日の急な変更や不在による再配達が大幅に減りました。

  • CallCall-IVR「コールコール」の評価

    管理画面からリアルタイムに発信結果を出力できるので、変更希望のお客様へのフォローコールを並行して行うことができるのが良いです。
    4,000件の発信を2時間で行うことができるので、運用にかかる時間も大幅に削減できました。

デモ電話を聴く

CallCall-IVR「コールコール」で提供している音声ガイダンスの一部を体験いただくことができます。

デモ用電話番号:03-6110-7195

年間配達件数500万件の物流会社様の音声ガイダンスとコールフロー

システムから自動発信

こちらは○○です。ご注文いただいた商品のお届け日時のご連絡です。

お届けは「9月1日 14時から16時」(お客様毎に個別読上げ)のあいだで
お届け予定となっております。

この日時での受け取りを希望される場合は1を、
別の日時をご希望の場合は、オペレーターから連絡いたしますので、②を押してください。

ご確認いただき、ありがとうございました。

オペレーター
→

お届け日時変更希望者への
フォローコール

お届け日時の変更をご希望とのことですが、いつにいたしましょうか。

年間配達件数500万件の物流会社様のご利用イメージ

横にスワイプで詳細をご確認いただけます

  • これまでの課題

    【オペレータの場合】
    1日4,000件の配送予定を処理しきれない。

  • CallCall-IVR「コールコール」で実現したこと

    事前に発信スケジュールと配送予定データを登録しておけば、発信時刻に自動で発信開始。

    4,000件の発信を2時間以内に発信完了。

    変更希望者のみオペレータでフォローするので、運用効率大幅UP!

年間配達件数500万件の物流会社様で使っている機能

  • 基本料金で利用可能な機能

    • 挨拶ガイダンス
    • お届け日時の個別読上げ
    • 受け取り意思確認
  • オプション料金で利用可能な追加機能

    月額オプション料金を追加すればさらに詳細な機能が
    ご自分で好きな時に変更、設定ができます。

    • 自社電話回線の利用

類似事例はこちら

新規参入の物流会社様

宅配システムソフトウェアと
API連携して完全自動化!

営業時間外も受付できるようになったので、お客様へのサービス向上に繋がりました。
完全自動化により、スタッフによる対応を無くすことができました。

  • 物流
  • 電話対応時間を削減
  • 営業時間外の対応
  • 利用中システム・サービスと連携
詳細はこちら

医療法人社団MYメディカル様

電話応対業務を61%削減し、音声コンテンツやSMSによる情報提供を実現

電話対応が大幅に削減されたため、スタッフが本来の業務に専念できるようになりました。

代表番号を共通化し、メニュー選択によって適切な担当者に電話を転送できるようになったため、余分な業務を削減できるようになりました。

  • 医療・福祉
  • 電話対応時間を削減
  • 電話対応以外の業務に集中
  • ウェブサイトへの誘導
詳細はこちら

契約数50万件の生命保険会社様

24時間対応と入電ピーク抑制で
業務効率をアップ!

24時間いつでも再発行申込みを受け付けることができるので、お客様へのサービス向上に繋がりました。
繁忙期の増員コストが不要となり、結果的にコスト面、運用面ともに業務効率化が図れました。

  • 金融・保険
  • 人員負荷を削減
  • 電話対応時間を削減
  • 営業時間外の対応
  • 利用中システム・サービスと連携
  • 初期費用・固定費用を抑制
詳細はこちら
無料トライアル・資料請求・お問い合わせはこちら
無料トライアル・資料請求・お問い合わせ