電話の受け方も、選ぶ時代に 電話自動化なら、コールコール
東京都革新的サービス特別賞 女性活躍推進知事特別賞
MENU

CallCall-IVR「コールコール」を活用した成功事例ANAホールディングス株式会社様

新年ご挨拶用のノベルティを電話で自動応答!

仕分け・データ入力の作業時間が大幅に削減

  • 運輸
  • 人員負荷を削減
  • 初期費用・固定費用を抑制
ANAホールディングス株式会社様
所在地:東京都港区東新橋1丁目5番2号 汐留シティセンター
設立:1952(昭和27年)12月27日(※持株会社制へ移行に伴い2013年4月1日に全日本空輸株式会社からANAホールディングス株式会社へ商号変更いたしました。)
資本金:4,676億100万円
  • 導入の背景

    新年ご挨拶用のノベルティ種別選択をインターネットに加えて、ハガキでも受け付けていましたが、数千件の応募ハガキの集計作業に人手と時間を要していました。
    応募いただくお客様の利便性を高める事も課題でした。
    以下の観点で検討した結果、コールコールに決定しました。
    期間限定の電話による自動音声での受付
    出来るだけ低予算で実現可能

  • コールコールが実現していること

    • ・お客様の確認のために、固有番号をお客様自身で入力いただく方法に変更
    • ・自動音声を聞いた上で、ノベルティ種別選択をお客様ご自身で入力いただく
  • お客様のお声

    従来は手作業による仕分け・データ入力を実施しておりましたが、応募ハガキ集計作業時間が大幅に削減出来ました。
    コールコールを見つけ、お客様の利便性向上につながると信じ導入いたしました。
    画期的な業務改善となりました。

類似事例はこちら

富田商店様

自動販売機のお客様対応を自動化!

サービス導入後、実際に営業電話の対応をしなくてよかったので非常に助かっています。
SMSで問い合わせフォームに流入する形でコールフローが組まれているので
電話対応ではなくメールで対応することができるようになりました。

  • 飲食
  • 電話対応時間を削減
  • 電話対応以外の業務に集中
  • 営業電話のフィルタリング
  • ウェブサイトへの誘導
  • 初期費用・固定費用を抑制
詳細はこちら

ジェイウォーター株式会社様

問い合わせの40%を自動で受付し、
営業時間内も折り返し対応を
行うことで電話番が不要に!

よかったことは、IVRの中で情報をヒアリングすることにより、折り返す前にお客様情報を確認できるようになったことです。
今までは、電話応対の中でお伺いしていたため、顧客情報を特定するのに時間を要していましたが導入したことでオペレーターは焦ることなくスムーズにお客様対応ができるようになりました。

  • 製造・小売
  • 人員負荷を削減
  • 電話対応以外の業務に集中
  • 営業時間外の対応
  • 利用中システム・サービスと連携
詳細はこちら

無人ホテル・民泊事業者様

宿泊者からの電話を
多言語ガイダンスで自動受付!

スタッフへの電話転送を緊急時などに限定したため、電話対応が7割近く削減できました。
それ以外の問い合わせも、リアルタイムにチャット通知されるため、随時フォローすることができます。
チャット通知される用件が英語の場合は自動翻訳されるので、外国語を話せないスタッフでも対応できるようになりました。

  • 観光
  • 人員負荷を削減
  • 電話対応時間を削減
  • 営業時間外の対応
  • 多言語に対応
詳細はこちら
無料トライアル・資料請求・お問い合わせはこちら
無料トライアル・資料請求・お問い合わせ