電話の受け方も、選ぶ時代に 電話自動化なら、コールコール
東京都革新的サービス特別賞 女性活躍推進知事特別賞
MENU

CallCall-IVR「コールコール」を活用した成功事例株式会社山崎文栄堂様

受電の自動受付化で働き方改革!

会社に出勤しなくても問い合わせ対応ができるようになり、働き方が大きく変わりました。

  • 製造・小売
  • 人員負荷を削減
  • 電話対応以外の業務に集中
  • テレワーク・リモートワークで活用
  • 電話データを蓄積・可視化
株式会社山崎文栄堂様
所在地:東京都渋谷区渋谷3-17-2 清澤ビル7階
設立:1974年4月
資本金:1000万円
事業内容
  • ・オフィス用品通販アスクル
  • ・名刺デザインサポート
  • ・溶解処理サポート
  • ・オフィス環境サポート
URL:https://www.officehack.net/6776/
  • 導入の背景

    毎日50~60件の受電があり、受電専任スタッフの採用やシフト管理に苦労していました。
    また、営業担当宛のお問い合わせは、折り返し対応をしたのか、完了したのかがわからず課題になっていました。

  • コールコールが実現していること

    • ・要件はすべて録音して音声認識を行い、担当者より折り返し対応する方法へ
    • ・チャットワークに通知が来た後に対応済みかどうか区別するため「 タスク完了」「対応済み」などタスク管理
  • お客様のお声

    1時間に5~10件電話が鳴る状態でしたが、導入後は電話も鳴らず、コール音で仕事の手をとめる必要がなくなりました。
    そのため、仕事の段取りがしやすくなり、専任スタッフではなく他の仕事と兼務体制をつくれるようになりました。
    会社に出勤しなくても問い合わせ対応ができるようになり、働き方が大きく変わりました。
    用件を把握して対応できるので、確認のやり取りが減りお客様のご負担も軽減できています。
    どんな問い合わせをいただいたのか、誰が対応しているのか、完了したか、などを社員全員で把握できるのことも、とても助かっています。

類似事例はこちら

ジェイウォーター株式会社様

問い合わせの40%を自動で受付し、
営業時間内も折り返し対応を
行うことで電話番が不要に!

よかったことは、IVRの中で情報をヒアリングすることにより、折り返す前にお客様情報を確認できるようになったことです。
今までは、電話応対の中でお伺いしていたため、顧客情報を特定するのに時間を要していましたが導入したことでオペレーターは焦ることなくスムーズにお客様対応ができるようになりました。

  • 製造・小売
  • 人員負荷を削減
  • 電話対応以外の業務に集中
  • 営業時間外の対応
  • 利用中システム・サービスと連携
詳細はこちら

グローバルスポーツ用品メーカー様

事前に問い合わせ内容がわかるので、
応対時間を3割削減

電話から折り返しの日付と時間帯を指定して、自動予約。
「待たせる」から「折り返す」へ。
録音を聞くことで、性別・年齢が事前にわかり、担当者のストレス・不安を軽減

  • 製造・小売
  • 人員負荷を削減
  • 電話対応時間を削減
  • 取りこぼしを防止
  • 電話データを蓄積・可視化
  • コールバック予約
  • 初期費用・固定費用を抑制
詳細はこちら

創業20年の不動産会社様

問い合わせの電話を担当部署に振り分け

「カイクラ」というCTIを導入しているので、そこと連携できるIVRを探していました。
クラウド型IVRサービスから電話を転送すると発信者番号が変わってしまうので、電話番号からの顧客情報ポップアップが出来なくなることは避けたいと思いました

  • 不動産
  • 人員負荷を削減
  • 電話対応時間を削減
  • 利用中システム・サービスと連携
詳細はこちら
無料トライアル・資料請求・お問い合わせはこちら
無料トライアル・資料請求・お問い合わせ