CallCall-IVR 成功事例 届出電話番号認証と
契約意思確認を自動化

営業時間外の電話受付で離脱を防ぐ

急成長中の新電力会社様

導入の背景

電話やウェブによる申込受付を行っており、なりすましを防ぐための本人認証の手段が必要でした。
また、本人が契約内容を理解して契約した証拠として、契約意思確認を行う必要がありました。

導入検討時の重視ポイント

契約情報を管理する顧客管理システムとの連携が必須だったので、API連携できるIVRを探していました。
更に、1日でも早いサービス提供開始を目指していたので、スピード感も必要でした。

導入してよかったこと

お客様からの電話の4割近くが営業時間外のため、IVRを導入しておいて良かったと思います。
CallCall-IVRは発信も可能なので、申込後24時間経過しても電話してこない顧客に対して、こちらから自動発信して契約意思確認を行うことができます。

CallCall-IVRの評価

基幹システムと連携した自動発信などのカスタマイズ開発に対して、迅速に対応していただきました。
録音した音声ガイダンスも再生できるため、今後は英語・中国語などの多言語化も検討しています。

音声ガイダンスとコールフロー

音声ガイダンスとコールフロー 音声ガイダンスとコールフロー

新電力会社様 ご利用イメージ

使っている機能

基本料金で利用可能な機能

  • 着信時の挨拶ガイダンス
  • メニュー分岐
  • 外部システムAPI連携
  • 外部からのレスポンスによる分岐

オプション料金で利用可能な追加機能

月額オプション料金を追加すればさらに詳細な機能が
ご自分で好きな時に変更、設定ができます。

  • 電話転送

カスタマイズ開発で利用可能な機能

  • 顧客管理システムと連携した自動発信

デモ電話を聴く

CallCall-IVRで提供している音声ガイダンスの一部を体験いただくことができます。

デモ用電話番号
03-4570-0280