AIを活用して24時間電話業務を自動化できるオンラインサービスの提供を開始しました。

  • 2018.11.27

    ●電話業務」における企業の課題

    インターネットの普及により企業はお問い合わせ業務の自動化、半自動化を推進しておりますが、一方で「電話によるお問い合わせ」は人的に対応している企業が多く、その時間とコストは企業の負担になっています。また、「人が対応するべきお問い合わせ」と「自動化して24時間対応できるお問い合わせ」を最適化する経験値が企業には蓄積されていますが、「電話受付」においては効率的に安価に導入できるオンラインサービスが少なかったのが現状です。

    ●「電話業務」の課題を”自動化・半自動化で”解決する「CallCall-IVR」

    CallCall-IVRは、これまでの電話システムでは難しかった電話受付時のAIチャットボット連携、音声認識、自動翻訳、音声ガイダンスのリアルタイム編集などの管理をオンラインサービス(企業ご担当者様ご自身で編集)として提供することを実現いたしました。お客様は自動化、半自動化したい電話問い合わせのコンテンツ作成に集中することができ、複雑な電話設定はCallCall-IVRがすべて対応します。

    ・AIチャットボット連携
    NDIソリューションズ株式会社が提供するAIチャットボット製品「CB4-IVR(シービーforアイブイアール)」と連携して電話問い合わせの自動応対に活用いただけます。 CallCall-IVRは、AIチャットボットのAPIを呼び出し、電話で受けた質問を音声認識し、テキスト形式でAIチャットボットに入力。質問意図に最も近い回答をAIチャットボットからテキストで受け取り、音声に変換して電話で回答します。AI連携は、多様な業種で活用いただけるため、FAQ学習データはお客様の業務にあわせて作成いただきます。FAQ学習データの作成を支援する技術支援サービスをNDIソリューションズが提供し、短期間での業務利用開始も可能です。

    ・音声認識 「Google Cloud」と連携して電話問い合わせの内容を音声認識して自動受付することができます。CallCall-IVRは、Google CloudのCloud Speech-to-Text APIを呼び出し、電話から録音された音声をすばやく音声認識(テキストに変換)し、メール・ショートメッセージ・チャットなどに着信レポートとして通知します。カスタマイズにより、お客様の基幹システムや管理システムと連携することも可能です。

    ・自動翻訳 「Google Cloud」と連携して、外国語の電話を自動音声で受付し、翻訳します。CallCall-IVRは、電話受付時の音声案内を多言語で応答し、Google CloudのCloud Speech-to-Text APIとCloud Translation APIを呼出、電話から録音された音声をすばやくテキストに変換して自動翻訳します。着信レポートとして、原文と自動翻訳されたテキストを表示し、メール・ショートメッセージ・チャットなどに自動通知します。

    ※ Google , Google Cloud , Google Cloud Platform および GCP は、Google LLC の登録商標または商標です。
    ※本サービス発表時点の自動翻訳は、英語と中国語となります。順次、他の言語にも対応予定です。
    ※AI、音声認識、自動翻訳は他の製品の製品仕様にあわせて、CallCall-IVRをカスタマイズし連携することも可能です。

    ●「CallCall-IVR」の導入効果・解決できること

    「CallCall-IVR」を使用すると、「月あたり50%以上の作業負荷を削減する」導入効果が得られ、また電話業務に関する様々な課題を解決することができます。

    ●こんな企業にオススメ

    「CallCall-IVR」は以下のような企業・店舗様にオススメです。

    • 電話による問い合わせが多く、電話業務に膨大な工数がかかっている
    • ホームページを充実させたのに、電話問い合わせが減らない
    • 一時的な繁忙期に電話応対で増員コストがかかっている
    • お客様への電話連絡を一部自動化したい
    • 予約、予約変更、キャンセル電話の受付を自動化したい
    • リピート注文などの定型的な電話問い合わせを自動化したい
    • 英語や中国語による電話応対を自動化したい
    • CS、NPS調査など電話アンケートを実施したい
    • 電話による勤怠管理を行ないたい
    • 電話自動化システム(IVR)を導入しようとしているが、どれを使えばいいかわからない